MENU
フリーランスとしての生き方まとめてます

【未経験】厨房の管理栄養士に転職、ついていけるのか【結論:問題なし】

FEELです。

管理栄養士をしていますが、事務から転職し、初めての職場は前任者退職の施設にて、完全に1人管理栄養士でした。

うさ

  • 管理栄養士に転職したいけど、未経験で不安
  • やったことのない業務ばかりだと思うけど、ついていけるのかな
  • 未経験から転職した人の話を聞いてみいたい。あとどれくらいがんばったら先が見えるのかな?

こんな悩みに答えます。

目次

未経験で厨房の管理栄養士に転職し、ついていけるのか

結論として、問題なしです。

事実:たぶん2か月後には慣れます。

よく「五月病」といって、新しい職場に4月に転職すると、翌月の5月には自分を見失って病んでしまう例えですが、おそらく五月病ないくらいに慣れます。

なぜなら、

管理栄養士の仕事はルーティンの繰り返し

なので、5月は月のルーティンを経験していないので、GWもバタバタでしょうね。

ポイント①:ルーティン整理

「何の仕事をしたらいいかわからない」現場に行くとパニックになるかもしれませんが、まずはルーティンを整理しましょう。

  • 毎日すること
  • 毎週すること
  • 毎月すること

これさえチェックできたらOKです。

あとはこの繰り返しなので、容量がいい人は2か月ほどで慣れると思います。

ポイント②:人間関係整理

業務のルーティンを整理できたら、人間関係も整理しましょう。

栄養士の職場って人間関係面倒ですからね

ね?異動したての頃は、みんな業務がきちんと回るか不安なので、あまり人間関係を求めてきませんが、6月ごろからちょいちょい様子見が始まります。

人間関係整理のポイント

人間関係を整理するポイントは以下です。

  • 職場全体のことで困ったら、誰に相談したら解決する?
  • 発注関係で困ったら、誰に相談したら解決する?
  • 厨房関係で困ったら、誰に相談したら解決する?
  • 困ったことを話してしまうとNGな人は誰?
  • 自分は誰の困ったを解決してあげられる?

自分が助けてもらうことも重要ですが、人を助けて恩を売っておくことも大切です。

例えば、私もミニトマト50個を発注ミスで、トマト50個頼んでしまったことがあるのですが、仲良かった調理師さんがカットしてメニューにプラスして解決してくれました。

恩を売っておけば、困ったときにその人が助け船になってくれます

なので、業務ルーティンから余裕が生まれたら、人間関係も整理しておきましょう。

ポイント③:やりたいこと整理

お金のためにはたらいているのはもちろんと思いますが、仕事の中でやりたいことも見つけておきましょう。

  • 作りたい献立
  • やってみたいイベント
  • 勉強してみたいこと

やりたいですとアピールしなくとも、「新しい企画を・・・」と職場で求められた時のために考えておくとOKです。

新しい企画 = 自分の能力のアピール

こんな見方もできるので、挑戦してみるといいですよね。

失敗することが不安

新しい企画を実施すると「失敗して陰で悪口を言われるのが不安」と思う人もいるかもしれませんが、そうなればまた辞めたらOKです。

その程度の職場です

長く働き続けてハッピーになれるわけがないですよね。

解決法:失敗しないための準備=人間関係

失敗したくないのであれば、整理した人間関係を使うのが良いです。

相談できる人に相談しまくりましょう!

そう、巻き込んでしまうのです。

巻き込む = 巻き込まれた人たちも責任

なので失敗しても責められませんし、そもそも失敗にもならないかもしれせんよね。幸福な仕事です。

その就職先が、人生最後の就職先の可能性

結論、3割です。50代でも、60代でも人は転職します。

転職の決断は神

職場が気に入らなければ転職したらOKです。

なぜなら、気に入らない=生産性がない=思考停止 = 働けない

働けなくなると、お金が入らず生活ができなくなります。

転職は悪いことではないです

むしろ積極的に仕事を変えて、自分自身に合う仕事を見つけるべきです。

日本は1回の就職に命を懸ける?

今の就職活動の様子を見ていると、新卒の就活の気合の居れようが不思議でしかないです。

質問:運命の職場に、この1回の就職機会で出会えるのでしょうか?

答えは、NOです。

もちろん同じ職場で生涯を終える人もいますが、それって自分をその職場に合わせる器用さが合っただけですよね。

普通の不器用な人は、そんな器用さはないのでマネしなくてOKです。

1回の就活に命かける必要なんてないです。

いろいろ試して、自分の性格に合う仕事を探したらいいです。きっと30代後半くらいになって初めて、

あ、自分はこれが向いているかもしれない

そう思って、生涯の仕事が見えてくると思います。

生涯雇われ続ける時代の終わり

管理栄養士=雇われる仕事

こんなイメージがある人も多いと思います、病院の地下にある厨房で働いていて、いつも暗い部屋でバタバタしている人たち。

しかし、最近Webで見かける管理栄養士の中にはフリーランスとして活躍する人が増えてきました。

  • YouTuberの管理栄養士
  • Instagramerの管理栄養士
  • ブロガー管理栄養士

専業でオンラインの仕事をされているのかどうかはわかりませんが、SNSを駆使する働き方は今どきです。

スキルを貯めよう

なので現場で働くのであれば、その知識をSNSで発信してお金にできるようにスキルを貯めるのも手です。

「顔出ししたくないからSNSは不安・・・」

と思われるかもしれませんが、顔出ししなくても全くOKです。現に、私も顔出ししていませんからね。

現場で働く人は多いのに、その知識を提供する人は少ない

将来のために「雇われない働き方」を考えてみるのもいいかもせんね。

まとめ:未経験でも厨房の管理栄養士OKです

未経験なので不安もあるかもしれませんが、結論OKです、ついていけます。

ポイントを整理しておくと、

  • ポイント①:ルーティン整理
  • ポイント②:人間関係整理
  • ポイント③:やりたいこと整理

この3つを整理しておけば、どんな職場でもOKです。

あとは知識を貯めながら、将来の夢を温めましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる