MENU
フリーランスとしての生き方まとめてます

【栄養士・管理栄養士】副業okの理由と方法まとめ【現場は年収が下がるだけです】

FEELです。

うさ

  • 栄養士・管理栄養士だけど、今後給料が下がる予感しかしない
  • 専門職でも副業できるのかな?
  • オススメの副業方法があれば知りたい

こんな悩みに答えます。

目次

栄養士・管理栄養士の職場は減少する

2021年、社会事情が大きく変わり飲食店の倒産件数は過去最多を記録しています。

そこで働いていた、調理師、栄養士など、多くの人、特に女性が一斉に仕事を失っていますよね。

この状態は就職氷河期を例に、あと5年は続くといわれていて、栄養士・管理栄養士を求める職場は極端に減っていくでしょう。

栄養士・管理栄養士の誕生スピードは変わらない

しかも年間1万人の栄養士と、約8,000人の管理栄養士が生まれるなど、この誕生のペースは変わらないのです。

これが、どれほどまでに恐ろしい状態であるかわかりますよね。

今後、専門職として仕事に就ける人は、ほんの一部としか言えません。

さらには今仕事を持っている人でも「100%安心」ではないにもかかわらず、栄養士・管理栄養士の人たちは、あまり危機意識が無かったりします。

でも栄養士・管理栄養士に限りませんよね。大学の教員であれ、政治家であれ、雇われているとフリーランスよりもビジネス感覚は鈍くなってしまいますよね。

管理栄養士だけど、Web触ってます

私は2018年からプログラミングを学びサイト運営を始めました。

きっかけはどうでもいい理由なのですが、2つほどあり、

  • 人間関係の構築が下手すぎて、現場での管理栄養士の仕事がイヤになった→オンラインに逃げた
  • 愛する人が大学院へ行くための資金を集めたかった→お金が欲しかった

収入面で当時の管理栄養士としての仕事を辞めるわけにはいかなかったので、ネットで「副業」について調べた結果、カフェ関連のサイト運営を始めています。

カフェサイトの収益

  • 年間200万円

ただ、2021年にカフェ開業者もとても少なくなったことから、サイトを70万円で売却したばかりです。

管理栄養士・専門職も副業OKの理由

「管理栄養士も専門職なのに副業なんてしていいの?」と思われるかもしませんが、専門職も副業OKです。

なぜなら、副業してはいけません、という法律はどこにもないからです。

副業のお金のルール

「でも職場によっては、副業禁止が服務規約に書かれているのでは?」と思われるかもしれませんが、副業=年間200,001円以上の収入を得た時の話なので、この点さえ注意しておけばOKです。

年間20万円ルールって何?

職場に所属していると、毎年「確定申告」を職場が国に行っています。

確定申告:給与所得の年収を伝えることで、翌年に負担する「税」の額を決めていること

給与を受け取っている人でも、個人で申告が必要な場合として、

「給与以外の収入の合計が20万円を超える場合」→自分でも追加でこの収入だけ確定申告が必要

という基準があるので、

20万円以下であれば申告しなくてOK

なのです。

詳しくは、国税庁のHPに書かかれているのでチェックしてみてください。

ただこの20万円、通帳に振り込まれた額=20万円なのではなく、

通帳に振り込まれた額 - 使用した経費 =20万円

の場合なので、例えば副業のために使った交通費、ネット代、電気代など、それらの経費を差し引くことができます。

副業前に準備しておくこと

副業前に準備しておくことをまとめます。

  • レシートを保管する
  • 収支と収入の帳簿を付ける
  • 上の2つを保管するファイルなど

もし帳簿の合計が20万円以下であれば確定申告は不要なので、保管しておきましょう。なぜなら、

この人収入があるにも関わらず、なぜ申告していないんだ?

と、税務署から連絡がある可能性もあります。

そして、もし帳簿の合計が20万円以上であれば、

合計が20万円以上 → 白色の確定申告をすればOK

もし控除額の大きい青色確定申告をしたければ、開業届が必要になるので、注意してください。

扶養から外れたくないなら調整を

現在の仕事に、バイトや副業をプラスしたいと考えている場合は、人によって金額は変わるかもですが、110万円以上稼ぐと、親や配偶者の扶養から外れる人もいます。

扶養から外れるデメリット

  • 扶養者の給料が減る
  • 扶養から外れた人は、別に税金を納めなければいけない
  • 結果、納める税額が増えて、手取りが減る場合も

などのデメリットもあるので、扶養から外れるときは、正社員並みにガッポリ稼いで外れたいですよね。

本業より稼ぎすぎてしまった場合

1年間で、本業の年収以上に稼いでしまった場合には、職場に報告する方が良いです。

なぜなら、税額が一人だけ桁が変わるので、給与担当者にバレます。

職場にバレる例

例えば、普段年収400万円で県・市民税を月5,000円納めていたとしますよね。

それが確定申告して本業400万円+副業400万円、合計800万円ほどの収入だと、県・市民税は16,000円くらいになります。

高額所得者ですよ。

なので、結局のところ給与担当者が気づくか、気づかないかの話なのですが、

所得が勝手に増えていることを知られる=周りや上司に羨ましがられる、嫉まれる

だけなので、

収益が大きくなれば事前に報告して、順を追って対処しておけばOKです。

管理栄養士・栄養士にオススメする副業

副業するなら、このご時世Web系がオススメです。

仕事はオンライン化加速

いくら栄養士の仕事は現場だと思っていても、オンライン化の時代の流れには逆らえません。

今後現場での下処理は無くなり、真空パックで調理済みの料理が輸送されてきて、現場で盛り付けるだけに変わります。管理栄養士は現場にはおらず、センターの調理場か、もしくはオンラインで指示を出すだけのポジションになるでしょう。

なので、Webの世界で働けるスキルを、今から身につけたもの勝ちと思います。

成果に期待せずに、楽しく続けよう【効果的】

たぶん、「そんなこと言われても畑が違いすぎる(栄養士だけに)」と思っている人も多いと思いますが、そこを切り替えるのがポイントです。

誰もいない分野に仕事がある

Webの仕事をするなんて、1ミリも考えていない栄養士は大半です。

なので、私は管理栄養士としてカフェブログをすることで稼げました

誰もライバルがいなかったので、Webの仕事にうまく乗れたのです。

「現場の仕事が無いのでWebで仕事をする」のではなく、「現場で得た知識をWebで提供する」のです。

それは料理献立だけではないのです、マネジメントや栄養教育の知識もです。

質問:今のままで収入が増えますか?

今の仕事に少しでも疑問があるのであれば、Webで仕事をはじめることをオススメします。

自分のスキルを活かせる場は、現場だけではないことを自分で確かめてみてください。

管理栄養士・栄養士にオススメしたいWeb系の仕事

とうことでオススメしたい仕事は、ブログやライターです。

  • 本業としてブロガー・ライター → OK
  • 本業 + 副業ブロガー・ライター → OK

好きな働き方ができるので、オススメです。

コチラの記事で詳しく書いているので、良かったら参考にしてください。

まとめ:専門職も副業しよう

せっかく持ったスキルです。

そして無料ブログに愚痴を書くよりも、ライターやブロガーになり問題提起した方がよほど有益です。

あなたも有益ですし、情報をもらう人も有益です。

良かったら参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる