MENU
フリーランスとしての生き方まとめてます

【簡単】管理栄養士と栄養士の違いまとめ【やりたいこと何ですか?】

管理栄養士のFEELです。

うさ

  • 管理栄養士と栄養士になりたい
  • でもどっちがいいのだろう?
  • 管理栄養士と栄養士のできることを知りたいな

こんな悩みに答えます。

目次

質問:管理栄養士と栄養士になって何したいですか?

将来を考えていた頃の自分に言いたいことがあります、

「管理栄養士になって何したいですか?」

やりたいことがすでにあるのならば、「管理栄養士」や「栄養士」に限らなくてもいいかもです。

  • 市役所でデスクワークする管理栄養士→管理栄養士です
  • 給食の献立を立てたい→管理栄養士です
  • 給食を調理したい→栄養士、調理師です
  • 乳幼児の健診とか出たい→管理栄養士です
  • 病院で勤める栄養士になりたい→管理栄養士です
  • 病院の食事を調理したい→栄養士、調理師です
  • 板前になりたい→今すぐ修行しましょう
  • 保育所に勤めたい→管理栄養士、栄養士、調理師です
  • スポーツ栄養士したい→管理栄養士です
  • YouTubeで料理教室したい→今すぐ作りましょう
  • 栄養、健康系のブログで稼ぎたい→今すぐ書きましょう
  • フリーランスの栄養士したい→管理栄養士が箔が付きます
  • 栄養系のライターしたい→管理栄養士、栄養士どちらでもOK

数年間拘束されて勉強することになるので、やりたいことができる資格を選びたいですよね。

管理栄養士と栄養士のできることの違い

今回は以下の違いについてまとめてみます。

  1. 法律的な違い
  2. 就職活動の違い
  3. 給料の違い

では順に見ていきます。

違い①:理栄養士と栄養士の法律的な違い

ではまずは、「管理栄養士」「栄養士」の違いについて、分けてみます。
管理栄養士と栄養士の違いについては、「栄養士法」という法律に、それぞれの役割が書かれています。

 管理栄養士栄養士
健康な人・集団への対応
病気がある人・集団への対応×
健康であるが、「栄養改善」の視点からの栄養指導が必要な人への対応×
不特定多数の人へ、大量に調理する
特定多数の人へ、大量に調理する
特定多数の人へ、「栄養改善」を目的に大量に調理する過程や調理済食品を管理する×

大きな違いとしては、

  1. 個人の身体状況、栄養状態に応じた高度なアドバイス
  2. 病気に関するアドバイス

をすることができるのは、「管理栄養士」です。
栄養士は、この2つの業務は仕事の範囲外なので、注意してくださいね。

違い②:管理栄養士と栄養士の就職活動の違い

管理栄養士と栄養士の資格には、業務内容の差の他に、就職にも差が生じてきます。

【行政】

  • 常勤のデスクワークは「管理栄養士」
  • 常勤の現場系は「栄養士」
  • 非常勤(会計年度職員)は「栄養士」

【病院】

  • デスクワークは「管理栄養士」
  • 厨房内の現場業務は「栄養士」

【福祉施設】

  • 常勤は「管理栄養士」「栄養士(食数が少ない、健康な人が対象の施設などの場合)」
  • 非常勤など、厨房内の現場業務は「栄養士」

【保育所】

  • 常勤は「管理栄養士」「栄養士(食数が少ない場合など)」
  • 厨房内の現場業務は「栄養士」

「栄養士」は、病気を持った高齢者や、アレルギーのある子供への対応などが難しいこともあり、ほとんどの栄養士の必要性がある職場では「管理栄養士」が常勤になりやすいです。

つまり、「管理栄養士」であればどんな仕事も従事することができるので、もし将来就職したい業界が決まっていないのであれば、「管理栄養士」をとりあえず取得しておくことをオススメします。

違い③:管理栄養士と栄養士の給料の違い

結論、管理栄養士の方が高いです。そして、年収の差は広がり続け、

0代になった際の年収は、管理栄養士の方が100万近く高いです。

こちらに詳しくまとめているので、良かったら参考にしてください。

管理栄養士と栄養士の現場の実際

ただ最近、多職種で協議する場での管理栄養士の役割は薄れつつある気がしてます。

  • 保健師が変わりに栄養指導する時代
  • 料理教室は管理栄養士より、一般のYouTuberの方が上手い
  • 「管理栄養士の話」=食べる物の置き換えとか、特殊食材のイメージ

ですがこの時代を逆手にとることが、管理栄養士の伸びるきっかけだと思っています。

  • その人に合った、栄養指導が上手い人を紹介する
  • YouTuberとコラボする
  • お店や商品の知識をためて、必要な人に紹介する

要は、

管理栄養士、栄養士の仕事=マネジメント

です。おそらく現場の管理栄養士や栄養士と気が合わない栄養士さんは、マネジメントが得意なのではないでしょうか?

  • どうでもいい食べ物の置き換えの話なんてしたくない
  • 本読めば詳しく書いてあることを、知ったらしく伝えたくない

そんな正義感ある人は、栄養士の資格で十分で、会社勤めよりも今の時代は「フリーランス」の方が向いているかもしれませんね。

まとめ:結論、どっちでもOKです

自分のやりたいことによって、管理栄養士が良いか、栄養士がよいか考えましょう。

管理栄養士を選んだとすると、学費はかかりますが、将来何でも使えます。栄養士を選んだとすると、短期間で資格を習得して、即自分の売りにできます。

私は管理栄養士を選んで就職し、確かに今多くのお金をもらっています。そしてフリーランスとしてもまた別の収益を生み出しています。

こんな生き方もあるので、いろいろな人の生き方を見て、やりたいこと考えて資格も決めてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる