MENU
フリーランスとしての生き方まとめてます

【クラウドソーシングサイト】初心者ライター向けにまとめました【経験済】

管理栄養士としてブログしてます、FEELです。

うさ

  • 初心者ライターだけど、クラウドソーシングに登録したい
  • 利用したいけどどこがいいのかわからない
  • 初心者向けの仕事があるオススメのクラウドソーシングサイトないかな?

こんな悩みに答えます。

目次

初心者にオススメのクラウドソーシングサイト5つまとめました

「初心者=まだ仕事を受注したことがない」「1記事100円程度の仕事しかしたことないからレベルアップしたい」こんな人にオススメです。

  1. 【クラウディア】(初心者)
  2. 【クラウドワークス】(初心者)
  3. 【ランサーズ】(初心者)
  4. 【Bizseek】(初心者~経験者)
  5. 【ポテパンフリーランス】(経験者)

では順に解説します。

①【クラウディア】(初心者向け)

クラウディアのポイントと評判は以下です。

  • 未経験から初心者向け
  • 会員数100万人以上の日本最大級クラウドソーシングサイト
  • 医療系、福祉系、エンジニア系など様々な分野の、ウェブ・アプリ開発/ホームページ制作 /LP・ロゴ・バナー制作 /チラシ作成 /ライティング /アンケートなどの仕事あり

仕事単価も良心的で、どちらかというと高めです。Webライターとしてもしっかり収入を得ることができます。コツは、プロフィールを作り込むのがオススメ。

クラウディアをオススメしたい人

  • まだ仕事を受けたことがないので、仕様の整った仕事を受けたい人
  • 更新頻度が高い仕事を集中的に受注し、記事の基本を学んでいきたい人
  • 専門外でも広くライターの記事を書きたい、今後はチラシデザインやサイト作成に携わりたい人

他者と比較すると、発注者が多いので仕事の更新頻度が高くてオススメです。

②【クラウドワークス】(初心者向け)

クラウドワークスのポイントと評判は以下です。

  • 未経験から初心者向け
  • テレビや日経新聞で話題となっているライター・デザイナー・エンジニア系サイト
  • 医療系、福祉系、エンジニア系など専門的な知識を活かしたWebデザインも可能

仕事単価は少し安めですが仕事量は多いので「安くてもいいから量をこなして経験を積んでみたい」という人にオススメです。

クラウドワークスをオススメしたい人

  • まだ仕事を受けたことがない人
  • 副業だと思って気軽に始めたい人
  • ライターとして、質より量を多く記事を書いてみたい人

CMも流している大手の会社ですが、他者と比較すると「資格不要」を押しているので完全に初心者向けです。利用者も多いので、やや仕事の取り合い的なところもあります。

③【ランサーズ】(経験者向け)

ランサーズのポイントと評判は以下です。

  • 未経験から初心者向け
  • 仕事数も多くスポットのお仕事から継続案件まで多彩
  • 自身の希望時間単価の提示が可能で、自分の1時間を5,000円や7,000円など自信を持った価格設定ができる

最低賃金が時給900円程度なので、時給5,000円の希望時間単価が出せるのはスキルあってこそですね。

ランサーズをオススメしたい人

  • まだ仕事を受けたことがない人⇒50円から500円程度の記事多数
  • プロフィールを見た依頼主から、直接相談をもらいたい人
  • 氏名等の各情報は、公開するかどうか選択可能なので匿名で働きたい人向け

プロフィールを見て仕事の依頼が来る機会はランサーズが1番多かったです。

プロフィールに【管理栄養士】であることを書いていたので、栄養関係の仕事の依頼がかなりきました。結果お世話になった依頼主と今、ランサーズを通さずに仕事させてもらってたりします。

④【Bizseek】(初心者向け)

ビズシークのポイントと評判は以下です。

  • 未経験から初心者向け
  • 初心者にもわかりやすいプラットフォーム
  • システム系から事務関連まで、仕事の種類が多い(Web専門から事務系多し)

仕事単価はやや安めで、専門的な知識を持たなくても誰でもできる仕事が多いです。

ビズシークをオススメしたい人

  • まだ仕事を受けたことがない人
  • ランサーズ等大手サイトで仕事が見つけられない、 受注に漏れてしまう人
  • ライターだけでなく、在宅でできる電話、実証実験、テープ起こしなどの事務的な仕事をしてみたい人

目立ったカッコいい仕事はありません、とにかく地味な仕事がたくさん。なので他サイトも登録しておいて「他のサイトで仕事がない時に見てみようかな」レベルで活用できます。

【ポテパンフリーランス】(経験者向け)

ポテパンフリーランスのポイントと評判は以下です。

  • 初心者で数回のエンジニア経験がある(HTML,cssを理解していて、Webサイト作成に携わったことある)人向け
  • 少しの経験があれば無料カウンセリングを実施後、フリーランスやIT技術にも詳しいコンサルタントがサポートしてくれるので、自分に合った仕事がもらえる
  • 高額案件が多く、細やかな希望も聞いてもらえる

他社は仕事は一覧からざっと見て探すタイプですが、ポテパンは自分の条件に合った仕事を細かく探せるのが魅力ですね。

ポテパンフリーランスをオススメしたい人

  • エンジニア経験を深めたい人
  • 自分のエンジニア能力を第三者目線で判断してもらいたい人
  • 賃貸物件を探す感じで、フリーランスで仕事をして回りたい人

「Webで仕事をしたことがある人」が基本でWeb言語が飛び交います。なので、他者で経験を積んでステップアップに利用するのがオススメ。

未経験者はWebライターからがオススメ

ということで、未経験者の場合、①【クラウディア】(初心者)⇒②【クラウドワークス】(初心者)⇒③【ランサーズ】(初心者)という感じで登録するのがオススメです。

なぜなら、仕事として受けやすいWebライターの仕事を多く扱っているサイトだからです。

まずはWebライターの仕事を取得して、徐々に仕事をスキルアップしていくといいと思います。

また違うサイトで様々な依頼主に出会うことで、Webライティング用のマニュアルをもらえることがあるので、今後の記事の書き方の参考になりますよね。

まとめ

ということで、実際に使ったことのあるクラウドソーシングサイトの中から、初心者にオススメのサイトをまとめました。

  1. 【クラウディア】(初心者)
  2. 【クラウドワークス】(初心者)
  3. 【ランサーズ】(初心者)
  4. 【Bizseek】(初心者~経験者)
  5. 【ポテパンフリーランス】(経験者)

結論、どのサイトもクオリティはどれも十分です。ただ使用感は、依頼主の傾向や仕事内容など、人によって合う合わないは必ずあので、とりあえず複数サイト登録してみて様子を見て言いと思います。

時期的にも仕事の多い時期、少ない時期ありますからね。

あとクラウドソーシングサイトを利用しつつライターレベルを上げていく方向であれば、WordPressブログの開設もオススメします。自分で書いた記事を直接収益化できるので、ライターで副業したいと考えるのであれば一緒に登録しておきましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる