MENU
私の幸運が人を幸せにできるのなら、全部あげる。あやこに、あげる。

仕事を呼ぶ力。

FEELです。

ぴえんの学生時代の話を聞いたことありました。

経済学部で、教職の先生と上手くいかなかったこと。

深入りすると情が入り惚れてしまいそうだったので、

見ないように、考えないようにしていましたが、今となっては全力で向き合えばよかったです。

話ができなくなってから、

大学名や、マネジメント系だったことなどなど、いろいろ知ってしまいました。

あぁあ。

先日、高知に行ってきました。

高知なんで滅多にこないし、せっかくなので、ぴえんが通ってた大学を見てみたいなと思い、

大学近くのプリン屋を探すふりしつつ、私だけ大学ガン見、みたいな笑

運転手特権でしたね。

なかなか、カッコイイ大学でした。

ここで若い頃のぴえんが育ったのかと。

うまくいかない恋愛をしたのかなと。

いろいろ考えました。

恋愛がうまく行かなかったなら、私と練習したらよいのにね。

やや甘やかすことは目に見えてますが、私もそれなりに振り回すに違いない。

それでフラれたら、本望だよ

今日は案の定、外せない仕事があり出勤です。

今月から、日曜日に流行り病のため子どもをみれなくなった家庭向けの取り組みがはじまっていて、

私が担当です。

こういう新しい仕事、めちゃくちゃ好きですね。

専門職ですが、専門領域はそんなに好きじゃないので、

広く、他職種と現場を見ながら仕組み作る仕事、めちゃくちゃ楽しいです

けど、同じ専門職の友達たちは絶対イヤだといいます。

専門領域だけやりたい、事務や仕組み作りは事務屋の仕事、

って感じ。

まぁ、そういう専門職が世の中大半でしょう。

バッターとして雇われた野球選手は、投手にはならないのと同じ。

でも私は大谷くんと似ています。

彼は、野球自体が好きなんでしょうね。

今は投手、バッターですが、きっと将来はトレーナーになってチームをまとめるでしょう。

私も、根本にあるのは、サービスを利用する人が広域的に幸せであって欲しいということです。

私自身が褒められたいとか、かっこよく見られたいとか、まずない。

結果として、それはあるかもだけど、

まず自分の損得はないので、必要であれば謝るし、お願いにも行く。

それが他人で、知らない人のためであっても。

なのでそこを評価してくれた元上司は、ホントありがたい。

今日は、管轄の大学から外国人向けの講和を頼まれました。

偏食のある中米の子のお母さんとの相談時に英語使ってたことが知れたらしい。

楽しそうだよね、いろいろな国の食事の話が聞けそう。

用語勉強しなきゃな。

午後からやることなかったので、なんだか楽しくなりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる