流れを変えれたら

FEELです。

みなさんは、人生を揺さぶりたい時ってありませんか?

私は、あります。

思うように物事が進まず、心の中に、不満がたまってきて、

その辺にある小石を蹴ってみたり、つまようじを無駄に噛んでいたり、無意味に人の後姿をにらむとき、

そんな時、

私は、自分の人生を変えたくなります。

ちなみにその時、私は大概、音楽を聴くんですよね。

「この音楽を聞くと、自分の人生のレールが切り替えられる」

そんな感覚を得る曲が、私には、5つほどあります。

ピアノだったり、JPOPだったりさまざまですが、今日は、「パガニーニ」という映画に出てくる

【Lo Ti Penso Amore】という曲です。

曲の部分は、2分ごろからでしょうかね。

この映画が公開したころから、この曲、ものすごく好きなのですが、

多くの人の場合、歌詞とかタイトルとか、重要視して曲を聴くと思いますが、

私は、何にも増して重要なのは「音」です。

歌詞も意味も、ほぼほぼ気にしてないです。

「音」しか聴いてないです。

なので、歌詞も「音」としか思ってないです

その音が気に入れば、そのあと歌詞や、タイトルとか気になりはじめ、語れる要素が多いと、もうリピートですね。

そんな曲の中には、時に、

不思議と、聴くと、今まで順調だった人生が、急に不幸どまりになったり、

また、不運続きの時に聴くと、その不運が嘘だったかのように、人生の歯車が回り始めるものがあるのです。

最近の私の人生は、どちらかというと幸福です。

職場の人ともうまくやっていますし、疲れてはいますが、幸福です。

しかし、一方で。

思うようにいかない人生も、あります。

なので、この思うようにいかない部分を、なんとか変えようと、今日は、 Lo Ti Penso Amore を何度となく聞いています。

聴き始める前までは、正直、勇気がいりました。

自分から好んで、回してはいけない歯車を、回そうとしているのですから。

最近、自分でも、どうしたらいいか、わからないのです。

このぽっかり空いた、虚無感。

どうしたら、いつになったら埋まるのか。

髪を切ったり、車を変えたり、思い切り休んだり、恩師のところで後輩たちと話したり、友達とでかけたり、

昨日は、オンライン友達であるアミさんと初めて電話もしてみました。

どれも、

どれも自分にとっては新鮮な体験で、楽しかったです。

楽しかったですが、

一時、です。

そう、一時なのです。

ふと目がそれると、頭をよぎるぴえん。

大丈夫なのだろうか。

イヤな思い、してないだろうか。

よかったらシェアしてね!
F E E L
始まりはすべてF