MENU
私の幸運が人を幸せにできるのなら、全部あげる。あやこに、あげる。

暗黙の覚悟。

FEELです。

みなさんは、「決死の覚悟」って経験ありますか?

私の決死の覚悟は、初めての恋人にフラれて自殺しようとしたときのことでしょうかね。

結局、誰もいない山の中にあったお堂と、次に恋人になった女性に助けられたので、決死というか、、、ただ死に損なっただけというか。

今、私が助っ人に入っている部署は、まさにいろんな対応の瀬戸際です。

9月から、通常の運営形態を、AMグループ、PMグループの2つのグループに分けるとのこと。

そしてAMグループは朝から現場に行き、お昼を食べたら帰宅し、PMグループの様子を自宅からオンラインにて観察。

PMグループは朝はオンラインにてAMグループの様子を観察し、現場に行き、お昼を食べて、そのまま現場に滞在。

この対応で、従来の人5割減を目指すとのこと。

さてそこで問題なのは、「昼食」です。

AMグループとPMグループとの食事の間は20分開ける

そりゃ昼食時間が被ってしまいAMグループとPMグループとが出会ってしまったら、まったく意味がないですよね。

なので20分開ける、そんな通達が出たのですが、さて。これが大問題です。

関連する問題をざっと書いてみると、

  • 調理時間を早めることはできない
  • PMグループの最後が「調理後、喫食時間が2時間以内ルール」をこえてしまう
  • 1度開けた食缶を、再度閉めて、20分放置することになる
  • 現在、食中毒警報発令期である

こんな感じです。

なので、専門職の方々は必至で阻止しようと抵抗されたそうですが、

「そこをなんとか」

で押し切られたとのこと。

先日私が行ったときは、その会議の直後だったようで、職員さんたちの顔は青ざめていましたし、

話を聞いた私も恐ろしくて震えました。

30食以上入った1度開けた食缶に半量を残して放置。しかも、この暑い時期に。

素人でも怖すぎます。

何かあれば、新聞沙汰では済まない。

(すごい時期に来てしまったな・・・)

と思いましたが、こういうすごい時だからこそ、私、呼ばれてるんですよね。

でも、あくまでも私はよそ者なので、詳しい話には一切口を出していないのですが、

ホント、今日もちょいちょい傍観している感じ、

上司の方は、決死の覚悟で、後数日後の再開に臨もうとされてます。

こういう場面って、普通見ないじゃないですか。

今ももし前の職場に居たら、

流れた情報に対して、上でこんな壮絶な展開が繰り広げられているなんて、想像もしなかったでしょうし、

見ようと、気にも止めなかったでしょう。

成果を搾取していく上司の下、

命の責任のない立場で、申請あった内容をキーボード叩いてればよかったのですから。

なので、近くで、というか目の前にいる彼女たちの必死さがわかるので、

私もなんとか力になりたいと、配信モノを仕上げて帰ってきました。

そうそう。

今日、気づいたらトイレで20分くらい寝てたんですよ笑

こんな経験、生まれてはじめてで、ちょっと自分に笑えました。

限界ぽいので、明日は休みにしてもらい、

私が寝ている間にチェックしてもらう予定にして、

夕方から顔出して修正して、

数日以内に1つ、全施設に配信です。

ちなみに、自分の職場はどうかといえば、

小さな火の手が、あちらこちらで起きています。

今日も車を走らせて、右へ、左へ、賞味期限モノを配分しました。

帰ったら帰ったで、自分のオンライン会議に、先生たちの保護者宛配信メールのお手伝いに、上司にフラれた予算資料と、今日ミスしたミスしたミスした連携対応に・・・もうてんやわんやでした。

ジニゾウデズ・・・・。

でも職場に帰るたびに、机の上はみなさんがおいてくださった差し入れでいっぱいで。

嬉しくて、けっこうウルウルしました。

ホント、この部署に異動して良かったと思います。

そして今この8月に分散勤務状態で良かった。

もし4月にこの状態なら、私、「完全なる、無知な役立たず」ですからね笑

しかし、この春から怒涛の人生なのですが、気のせいかい?

神様、吸い取ってるなら、ぴえん、よろしくお願いしますよ。

私には何もできないので、ホント頼みます。

とりあえず。

今日は、もう寝ます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる