MENU
仏の自分。闇の自分。

迫られ、懺悔。

先ほどまで、女の子と遊んできました。

わたくし、この春まで、学びたいことあって大学に行っていたのですが、そこで仲良かった子です。

この春彼女は大学を卒業、就職したので、新しい環境がどんな感じか近況を聞いてました。

プラっとお店を歩いていると、彼女から黄色い歓声が。

なんか、めちゃくちゃぬいぐるみが積まれていました。

右上の部分、なんか妙に写真が黒いですが、ここにはこの黒いぬいぐるみがいますので、気づいてあげてください。

1個ぬいぐるみ買ってあげて、ソフトクリーム食べて、買い物して、夕食はテイクアウトして海と夜景の見える公園で食べて、深夜、Byeナラ。

しかし、ぬいぐるみ買うとか、、、どうなん?

めちゃくちゃ喜んでくれたけれども、

それにこのぬいぐるみの山を見て「ぴえん後輩が好きそうだな」そう思ってしまった私は、病気かもしれません。

年が離れている子の話って、面白いですよね。

あ、こんなこと思ってるんだとか、あ、そんなこと気にするんだって。

私も職場の後輩たちと話をしてきましたが、大概が、大人びた話、してきますよね。

ただ、ぴえんな後輩の話は、すごく生活範囲が狭く見えて、触れたことない領域だったので、人間性とか家庭環境にとても興味を持ったのですが・・・

完全に、未練たらたらな人、ですね 笑

そうですね、たらたらですよ。

たらたらで、何が悪い?って感じです。

元の関係とか戻りたいですが、戻れないことくらい、この年齢です。

良く知ってますから、大丈夫です。

陰で元カノ面みたく女性陣に対して彼女のフォローして、こういうのが一番嫌われること、知ってますから大丈夫です。

きっと、私が陰で彼女の情報集めて、何か悪だくみしているのでは?と思ったりされているかもしれませんが、大丈夫。

そこまで稚拙では、いたくないです。

私、嫌われてるんですよ。嫌いな人がストーカーみたく追いかけてきたら、イヤですよね。

彼女だって望まないはず。

ただね、周りが聞いてくるのです。

周りが話してくるのです。

彼女の情報が、そばにあふれてくるのです。

今日も「例の先輩はお元気ですか?」と。

例の?あ・・・ぴえんさんですね、みたいな 苦笑

ぴえんさんはね、もう話をしなくなったんだよ。嫌われちゃってね。

「え!?なぜですか?」

私、YouTubeアカウントに紐づけしたTwitterアカウント作ったのだけど、

個人的なつぶやきは今まで経験あるけど、配信者とか、したことなかったから、どんな方針でつぶやけばいいのか、芸能系のお友達に助言を頼んだわけよね。

そしたら、お友達がアカウント作ってくれて、つぶやく内容も考えてくれていたのだけど、フォロワーの中から「この子誰?」となって。職場の可愛い子なんだよって、つい話をしてしまったら、やきもちをやかれ嫌がらせされてしまって。。。

「え!嫌がらせって何ですか?」

何だろうね。私も全貌を知らないけれども、私のアカウント名からとか、他のアカウント名からメッセージやツイートがいったみたい。

「そんなことする人、普通、いますか?」

そうだね、いなさそうだよね。だから、私がしたことになって、嫌われたの。

「えー!FEELさん、してないんですよね?」

してないけど、説明が面倒でさ。。。

そりゃ、してないけどさ。

ビアンで、しかも元カノなんだとかさ、信頼してたけど役作りで病んでしまったとかさ、私も普段使いのアカウントと間違えてプライベートつぶやいちまったとかさ、後輩がそんなにTwitter見ていたなんて知らなかったしさ、見られたくなかったブログ見られてパニックだし、元カノに怒ったらLINEのパスワードあてられて削除されちゃって、だってパスワードとか色々変えたくないから同じにしてたらついさぁ、女って怖いよねホント。だから、削除したよとしか言えないし、削除されたよって言ったら?は?どういうこと?ってなるじゃん。

もうね、いろいろ、いろいろあって・・・

気づいたときには、話、聞いてもらえない関係だった。

こっちとしては「信じてくれ」としか言えなくて。

何それ?って感じだけども 笑

でもね、いままで私、2年間も近くにいたのだからわかってもらえると思ったのだけれども、そうでもなかったんだよねー。

まぁ結局のところ、すべて私が悪いんだよ。

それは間違いないね。

私に起きたこと何も言わなかったから、それについては、私が悪い。

言われたように個人情報漏らしたようなものだし、可哀そうな人って思われたかったのだと思う。

可哀そうな・・・人?あれはよくわからんかったけど、・・・。

はぁ・・・

もぉ、ため息。

それにしても、どうしようね。

どうしたらいいのだろうね。

忘れたいのに、忘れられないよ。

また夏が終わるくらい、時間が経った時点で、もう一度、連絡とっても、いいのだろうか。

いや、返ってこないだろうな。

隣で夜景を見ている女の子が、ぴえんだったらどんなに幸せだっただろう、そう思ってしまった。

恋なんて、実らなくていい。

手は出さないから。

だから、お出かけできる関係に、戻れたらいいな・・・外勤くらいしかお出かけしたことないけど。

戻れないのにね。

「何があったか全て話してくれる?私に起きたことも話すから」そう言えたらいいのに。

言ってもらっても、

関係性は戻らないかもしれないけれど。

嫌いでも、夢で私のこと考えてくれてたらいいな。

何してるかなって、思ってくれてたらいいな。

そしたら、両思いと言えるのだろか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる