学び。

FEELです。

今日は人生をシャッフルした影響か、髪の毛をセットし忘れて仕事に行ったり、

スマホ間違えて7の方を持って行ったりと、散々な1日でした。

(え?ノンSIMのスマホ持って行って、どうしたかって?)

・・・会社の電波お借りしてたことは内緒です。

でも、いいこともありました。

今日はホント多くの人と話をした1日だったのですが、

実は、久しぶりに、前の職場で一緒だったお姉さまにお会いしたのですよ。

先に私が見つけたのですが、嬉しくて、手を振って近寄って行ったら、

彼女、すっかり様子が変わった私が誰かわからなかったみたいで、すごく不審な顔して見つめられまして。

ある程度近づいたら、やっとわかってくれて、

「あー! 爆笑」

と、響き渡る大声。

(しー!静かにしてくださいよぉ 笑)

と言っている間に、

両手で、私は頭をつかまれまして。

髪が短いだ、少年みたいだ、頭が小さいだ、色が明るいだと、とにかく、もう、髪をくしゃくしゃにされました 笑

アラフォーの私を、この、子ども扱いようです。

ホント、今日は髪をワックスでセットしてなくて良かったですよー。

あと、面白いことがありました。

「とある法人がつぶれた」とニュースになっていたことです。

この法人、私の昔の職場を買収したのですが、当時、その移管作業の中で、とある一人のおじさんがあくどくて、あくどくて。

なので、ニュースで名前を見た瞬間に、全て思い出しました。

私の人生の中で、あの職場で過ごした日々はとても、とても楽しかったです。

ミニトマトと、普通のトマトを間違えて注文して、トマトが200個来てしまったり、

「いい感じの魚で」とお願いしていたら、切り身ではなく、小鯛が100匹来て、しかも休日だったため上司にお怒りの電話をもらったり、

ホント、今では武勇伝で、笑い話にできることなのですが、

たくさんの大人の方々に、たくさん怒られて、たくさん愛されて、好き勝手させてもらって、素敵な職場だったのです。

そんな職場を移管すると決めたのは、憎き「ブー太郎」というおっさんです。

彼は「利権」が大好きで、「止まった魚は死ぬ」ではないですが、

次から次に動いていないと、気が済まない男でした。

その男が関連部署になった結果、瞬時に、ことが進んでしまい。

私は、その部署に吸収され、まぁ、後は同年代の人たちと、このぶー太郎に振り回されながら仕事をした次第です。

でも、こうやって、第三者目線で見ていて思うに、

「利権」で仕事をして、その数年は自分のためには良いかもしれませんが、

利用する人のために、本当にその対象者のためになっているのか、置き去りになっていないか、考えていたのか、ということです。

つぶれた法人だって、その法人を利用していた人たちがいます。

これからどうするのでしょう?

終の棲家として信頼していたのでしょうが、いつの間にか経営者が変わり、こんな状況で、不安が無いわけないですよね。

そして、ん~どうやって書こうかな。

言葉の扱いが難しいのですが・・・先日、「全ての人を対象に活動する部署」が作った「講演会」の動画を見させられたのですが、

見ていて、ちょー恥ずかしくて、最後まで見れませんでした。

というのが、

(これ、本当は、前の私の職場がやるべき仕事じゃないか?)

と。

はじめは、これまたぶー太郎が始まりで、まだ、私達も若くやる気があったのですが、

メンバーが変わり、熱意が下がるにつれ、

事業のありかたも変わってきましたね。

私の嫌いな女性上司が「こんな人数でできるわけがない」と泣いて反対した結果、

その仕事は人数が多い 「全ての人を対象に活動する部署」 に移動したのですが、

本来ならば、「少ない人数だけれども、みんなで協力して頑張ろう!」って、あの時言って欲しかったです。

あの時、ホント、そう言って欲しかったです。

ですが、

もう、そう言ってくれる人は、あの時いなかったのです。

もちろん、私も言えなかったです。

そう・・・言えなかった私にも、十分責任があるのです。

なので、今の職場では、できる限りポジティブ思考で行こうと思っています。

もともとそういう性格なので、次々沸いてくる仕事も、この思いで割と楽しんでいますし、

職場の人も、「なんとかできる範囲で」とやれること考えていて、ホント尊敬です。

そういえば、

って、唐突にいろいろと書いてますが、すみません。

先に書いた通り、今日は少し、頭の調子が悪いので許してください。

ぴえんのために頑張っている理由ですが、

何となくですが、私、

ちゃんと彼女から卒業できなかったので、今、卒業する方法を探しているのかなと、ふと思いました。

今日会った先輩、私、一緒の職場にいた時大好きだったのですが、

異動の最後の日、「休むからね」って言ってこなかったのです。

ホソイが嫌いだったし、みんなとの別れは先にすましていたしで、あの日、彼女がいなくても何も思わず。

そして、「あ、こなくてokなんだ笑」とあの時私も、できることならば出たくないな、

そう思っていたのですが、案の定、自分の部署卒業の日に。

出なかったんですよね。

ぴえんの件で行きたくなかったのか・・・単純に忘れて休みとってたか。

よく覚えてないですが。

ぴえんに、

ちゃんと別れを言えなかったので、自分なりに、言う方法を探しているのかもしれませんね。

まぁ、このまま退職しても、ずっとぴえんのこと思いそうなので笑

なので、いろいろと・・・

もし、みなさんが迷っていることがあるのであれば、さいごまで、やり切った方がいいかもです。

卒業式に出たくないとか、試験受けたくないとか、あるかもですが、

いつの日か、「あの時、卒業式に出なかった」とか「あの日、試験受けれなかった」と思い出すかもしれません。

それは、何に影響するかは、よくわかりませんが。

ただ、私のように、ずっと、ああすればよかった、こうすれば結果が違ったのではないか、そう悩むのは悲しいですよね。笑

なので、思いを伝えたい人がいるのであれば、ちゃんと伝えるのも手かもですね。

ま、そうはいっても、私の思いを伝えるのは・・・

どうでしょうかね。

Twitterを見られていると知り、嬉しかったです。(シネ)

思いが伝わったかなと。

でも受け入れられてはいないですよね。

そうなんです。

キモイとか、ムリとか、嫌悪でしかなかったかもですね。

いや・・・

つら。

ぴえんは、すごいですよね。

私のことなんて、思い出すことなく、日々過ごしているのでしょう。

きっと、迷いなく切り捨てたでしょうからね。

強いなぁ、羨ましい。

私はといえば、話ができないから思いはつのり。

今は、世界いち、ぴえんのことが好きな人間でしょう。

ぴえんの頼みならば、なんだってするでしょう笑

ホント、ダメな先輩なのですが、実は、ぴえんが世界一嫌いな人間が私なのです。

嘘つきで、自己愛強くて、推察好きで、やりにくい人。

はぁあ。

自分のために仕事していたら、今は良くても、数年後、おかしなことになります。

昔の部署を見ていて、本当にそう思います。

戻りたくても、もう、今の私には、戻る資格も可能性もないのですが、

でも、この栄枯盛衰な感じは、今後も忘れないでしょう。

それに。

見る人からすると、今も小さな進化経過もしれませんよね。

株でいう、月足ではもう終わりの株でも、日足では伸びに見えるみたいな。

どこに視点を持って行くか、です。

他部署に比べて、薄い勉強会の資料。

誰でも書けそうな〇弁書。

あの中にいる時は「それで良い」と思っていたけれども、出て見ると、見えるモノが違うんだよね。

「井の中の蛙」

大海を知らず。

まとまってなくて、すみません。

今日はホントにダメなのです。

ダメですね、ホントに

よかったらシェアしてね!
F E E L
始まりはすべてF