MENU
私の幸運が人を幸せにできるのなら、全部あげる。あやこに、あげる。

大海を知る。

FEELです。

「グレージュにしたらどう?」

彼女さんにいわれたのですが、みなさん、意味ご存知ですか?

グレージュとは、実は髪の毛の色のことで、

グレー+ベージュ=グレージュ

だそうで、くすんだ髪色のことをいうようですね。

私は随分前からアッシュという青系のくすんだ色が好きで、髪色にしていたのですが、

グレージュ、ちょっと面白そうですよね。

行きつけの美容院の担当お兄さんに相談してみようと思います。

さて、最近の私は、仕事態度は意外に好き勝手やっています。

春は移動する先輩に、

「服装、気をつけるんだよ?いい?わかった?」

とめちゃくちゃ念押しされましたが、現在、ひとりTシャツという、

完全に、軽装です。

しかも、着ないといけないと言われた制服は、引き出しの奥底に捨て・・・仕舞いました。

ああいう、制服で連帯感みたいな実用性のない趣味、大嫌いなんですよ。

二度と着るもんか。

コロナ患者が再度増えだしたここ最近、やっと自分が担当する現場の3分の1を見て回ることができました。

同じ組織が運営しているにも関わらず、現場が違うと、ホント雰囲気が全く違うんですよね。

例えば、1つ大学に附属した現場があるのですが、

まず建物は鉄筋でちょー新しく開放的で、入ると木の香りと、池の水の音。

下駄箱に並ぶ利用者の靴もきれいで、整っていて、

職員の人も賢そうな人がそろっていて、挨拶がすごい、そこに通っている利用者自身もめちゃくちゃ賢そう。

個別の部屋に入ると、物は多いのですが、新しくて、キレイで、

常に整頓することを教えていることがわかるんですよね。

パズルとか自分が書いた絵とか見せてくれていたかと思うと、人体の解剖図鑑持ってこられたり笑

水浴びの時間があるのですが、きちんと並んで、座って順番待っていたり。

もし自分が利用するならば、こういう場所が落ち着いていていいなーと思う現場もあれば、

川の下にある、大雨降ったらヤバいんじゃね?と思う位置にある現場は、

建物は木造で、見た感じちょーおんぼろ。

建物半径200メートルほど離れている位置からでも、利用者の叫び声が聞こえてきて、

到着してみると、雨は降っていないのに、庭がドロドロ。

門の外には、なぜかおもちゃが散乱。

利用者同士で、水浴びしていて、大半の利用者が、親が見ると悲鳴をあげそうなくらいに服がすごいことに。

そんな中を恐る恐る歩いて入ると、

あ!誰か来たー!

と即見つかり、泥だらけの利用者たちに囲まれて私がドキドキしていたら、

はい!

と泥だらけで、クタクタになったゴキブリを渡されました。

みなさん、ゴキブリつかんだことあります?笑

普通、殺ったことはあっても、つかんだことないですよね。

いや、私もつかんだことなかったので、生きている間に素手でゴキブリ触る日がやってくるなんて夢にも思っていなかったので、内心、

(持てってこと!?)

とドン引きでしたが、

(持てないとか、否定するような言葉は、言っちゃいけないのかな・・・)

と初心者、対応に苦慮しまして、

「あ、ありがとうございます。」

と、なぜか敬語で、素手でいただきました。

そして、他の利用者が

「見たい!見たい!」

というので、恐る恐る手を広げると、安心したのか少しだけ動いたゴキブリさんは、

私の手のひらの上で、そのまま息を引き取られて涙

ゴキブリに、

(君、がんばったんだね)

と初めて同情心を抱きましたね。

で、一部始終を見ていた金髪、アロハワンピースの施設長さんに、

「とりあえず、手洗う?」

と言われ、(施設長がこれだから、自由なんだな)そう、心中でつぶやいたこと、よく覚えてますねー。

ということで、私も自由にいくことにしたのでした。

・・・なんの話だって感じですね。笑

ちなみに職場に帰ってゴキブリの件を報告したら、

「「先生、それは無理!」って言ってゴキブリは持たなくてよかった」

とみなさんに大爆笑されたのでした。

次は、そうしたいと思います笑

ということで、たまには仕事の話もいいでしょうかね。

ま。とりあえず、見たことのない世界は面白いです。

あと、髪色変えたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる