MENU
私の幸運が人を幸せにできるのなら、全部あげる。あやこに、あげる。

人格迷子。

FEELです。

最近、外勤続きで、職場にいない私でした。

するといない間に、前の職場関係の人たち、専門職や、一般の人、内部の産休に入る人、職場復帰した人、

いろいろな人が私を訪ねてきてくれたようです。

はじめは、会えなかったことに単純にがっかりしていたのですが、

先日は、

「みんなで上に(FEELの職場に)上がったんだけど、FEELさん、外勤でいなくて。」

そう、メッセージもらったときは、さすがの私も本当に今の仕事に頭にきました。

みんなに会うために仕事しているわけではないけれども、でも、全然、みんなに会えなくて、ぴえんにも全く会えないし、見かけないし、

もうホント心の中で、

張りつめていた糸が、音もたてず、スッっと切れたのでした。

でも愛する人曰く、私がこうやって仕事をしているベクトルの先には、

笑顔になっている人が、いるのではないかと。

確かに。

会えなくても、みんな「FEELは相変わらず頑張っているんだな」と思って帰ったのではないかと。

確かに。

どう思われようと、いいのだけれども。

ただ、ただただ、昔の穏やかな時間の流れが、懐かしくて、懐かしくて仕方がありません。

最近、ストレスがたまっているようで、Twitterにつぶやく頻度も増えました。

というのがメインで使っているアカウントがあるのですが、そちらのアカウント、ちょっと使い勝手が悪くなりまして。

で、裏アカウントを作りそちらを活用中です。

このブログに紐づけているので、気になれば、お越しください。

ちなみにメインアカウントが使いにくい理由は、私のファン?のような男性がいるのですが、毎回つぶやきに反応してくれるのはいいのですが、いいのですが、私も返さなきゃならないのが・・・

めんどう。

申し訳ないのですが、正直面倒です。

しかもプロフィールが、ちょっと行き過ぎです笑

私宛ではないと、強く願いつつ、ちょっとTwitterアカウントには距離を置こうと思ってみたり。

まだ、前の無言アタックの方が気にならなくて良かったのに。

実は少し前までは、元カノのキョンさんがTwitterアカウントにえらいフォローアタック?してくれたいたのですが、

私が、ジュンさんとお付き合いをはじめたところ、いなくなりました。

一体、どういう経路で情報を得たのか、めちゃくちゃ不思議なのですが…

そしてどうやら、ジュンさんのTwitterアカウントにいろいろしでかしているようです。

おそらくですが、ぴえんのアカウントにもこれまで、フォローアタックのようなことしていたのではないかと、

今回の件で想像します。

あのお嬢さん、何も言わなかったな・・・

私に言ってもダメだ、使えないって思ったんだろうな。

正直ですね、あの人がここまで人に危害を加える人に変わるなんて、思ってもみなかったです。

なので、ぴえんにあの人が送っていたという、つぶやきが並ぶ画像を見せられた時、

正直、何の意味かわからなかったんですよね。

キョンさんは、こういう。

ぴえんは、こういう。

話がかみ合わあないし、その話をしたいのに、話はどんどんこじれていく。

なぜなら、私のアカウントを知っているキョンさんが、

私が別垢でつぶやいた内容を瞬時にコピペしてくれたり、勝手にメッセージで送った内容をつぶやいてくれていたり。

あと、ぴえんの裏垢という名のアカウントで会話していたので、全てぴえんに伝わっていると思い込んでいた私でしたが、まったく違う人にお話ししていたという、まさに、とことん残念な落ちです。

でそこでの会話について、私が、てっきり信じてしまって、

で、告白する気になっちまったわけですよ。

その後は、ぴえんの友達だという人から脅されたり、ぴえんの親だという人に脅されたり。

ホント生きた心地しなかったな。

でも、心のどこかで、ぴえんはこんなことするタイプの人ではないはずでは?と信じていたし、

素直に話せば、また笑顔になったくれるのではと、思っていたのです。

実は、いまも、心のどこかで思っています。が。

いやいや、もう誕生日が関わるの最後にするって言ったからね。

もうダメだよ。

終わったんだよ。

つらかったね、そう言ったとしたら、

「いえ。こーゆー人も世の中にいるんだなっておもいました」

なんて、冷たく言われて終わるんだろうけど、

やっぱり言いたいよ。

ツラかったよね。

イヤな思いを、させてごめん。

守ってあげられなくて、ホントごめん。

気づいて上げられなくて、ホントごめん。

やっぱり、目に見えないと、どうしようもないよね。

ネットの世界って、ホント、不便だな。

隠れ蓑。悔しいな。

ジュンさんに向かっているキョンさんについては、ジュンさんの医師である腕が鳴るらしく、

彼女、脳外の前に精神科で修行してた時期があって、その頃の手法をいろいろ試したいらしく楽しんでいるようなのでOK。

とりあえず、どうにもならなかったら、再来週くらいに久しぶりに直接会いに行って、

そこから考えようと思います。

私はですね、強い態度は取れない人間だなと、つくづく思います。

いつも中途半端に、人に対して、思いが続いてしまうんですよね。

なので、キョンさんに対しても昔を知っているので期待してしまうし、

ぴえんに対しても、期待を、し続けてしまう。

そうかと思えば一方で、嫌いになる人には一瞬で蛍の光が流れて、

ガラガラガラ・・・ピシャ(閉まる音)。ガチャ(鍵がかかる音)。

ともう二度と、心のシャッターが空かないのです。

自分でも、開け方がわからないので、ホント不思議です。

・・・人を不幸にする人間って、私みたいな人を言うのでしょうかね。

ホント、人格迷子です。

地獄に落ちろ、私。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる