MENU
私の幸運が人を幸せにできるのなら、全部あげる。あやこに、あげる。

すぐに実行できること。

FEELです。

この記事のアイキャッチ画像↑、可愛いくないですか。

この緩い感じが、ちょっとお気に入りです笑

さて、昨日は、某学園のお偉いさんにお会いしてきました。

コロナ禍に入って以来、私にはこの世の中をどうすることもできないので、

看護師さんや、医療関係者、またこれから世の中を背負ってくれるであろう若い世代の活躍のために、自分が株で得たお金を投資していたのですが、

どうも熱心なお偉いさまからお呼びがかかってしまいました・・・。

恥ずかしいので、「投資家」と名乗り、匿名でメディア拒否でお願いしましたが、いやはや。

職場にバレたら、偉いことになりそうでヒヤヒヤです。

3月に、お腹が入らずお直したスーツが役に立ちましたよ。

ま、結果痩せてしまったので、反対にベルトが欠かせませんでしたけどね。

本日からまた一人暮らしを再開したのですが、あまりにもやることなくて暇を持て余しているのでネットサーフィンをしていたところ、

下記の記事を見つけました。

抜粋すると、

  1. スマホの電源を切る
  2. ジムに行く
  3. 弱さを見せる
  4. 休息をとる
  5. 旅行をする
  6. 刺激を受けるものを探す
  7. メンターを見つける

有意義に過ごすためには、上記の7つのことが重要だそうです。

みなさんは、有意義な日々を今、お過ごしですか?

おそらくお悩みと思うので、一緒に考えてみましょう。

まず、「スマホの電源を切る」のは簡単ですね。

スマホの電源を見ると、入ってくる情報量が整理されるので、今の自分を客観的に見つめ直す時間が増えるので、確かにいいと思います。

私は最近、外からの通知を受け入れたくなかったので『機内モード』を多用していたのですが、この記事を見てさっそく電源切りました。

電源を切ると仕事場からの電話が気がかりだったのですが、よくよく考えたら、機内モードでも電話かかってこないので一緒でしたね。

そうやって生み出された時間で、これ読んでました。

Amazonプライムで、第一シリーズの「マスカレード・ホテル」見れますのでぜひ。

続いて「ジムに行く」はちょっと今の時期はいただけないので、毎晩、ランニングに出ましょうかね。

うむ。

きっと、あと数分後には忘れそうな決断です。

「弱さを見せる、休息をとる、旅行する」これは、普段からしていることですね。

人によっては、「わからないと伝えることが恥ずかしい、プライド的にできない」、そんな人もいると思いますが、私は、全然認めちゃいます。

みなさんは、認めちゃうタイプですか?

わからないことを、なんとかごまかしたいタイプですか?

ごまかしても、全然いいですよね。

「はっきり言わないこと」が正義の場合もありますから、そういう時は、ごまかせないタイプの私としてはその能力がとても羨ましいです。

ほんと、世の中、わからないことだらけですよね。

なので、このブログを見ている人もですね、

FEELという人間は、社会的にわりと重要ポジションで活躍しているようだが、好きだった人を忘れられない弱い人

とまぁ、十分私の弱さはご存知かと。

いつも弱い私にお付き合いいただき、本当に、ありがとうございました。

「刺激を受けるものを探す」については、私の場合、写真でしょうか。

もともと写真が好きなのですが、さっき、気になるオールドレンズを見つけたので、ちょっと購入して、

そのレンズで写真を撮ってみたいと思います。

流行り病が落ち着いたら、SNSから可愛いモデルさん誘って、写真撮影に行きたいです。

そのうち写真がたくさんアップされた記事をあげ始めるかもしれませんが、お許しください。

さて、最後に一番重要そうなのが、「メンターを見つける」ですね。

メンター・・・うーん。

正直、「この人みたいになりたい!」と思ったこと、今までの人生の中で、ないかもしれません。

ビアンで活躍する人みたいになりたいわけではないですし、かといって、一般的に家庭の幸せ、みたいなことを追い求めたいわけでもないですからね。

年を重ねても、カッコよくいたいですね。

そうだ、ウオン先輩とか、めちゃくちゃカッコいいです。

先生たちが「あれ、やってなかったー」と嘆かれたりすると、

「あ、やってますよー」

って、さらりと言われていて。

まさに、縁の下の力持ちです。

でもそういう気遣いができる人間になりたいかというと、そうではありませんな。

何がカッコいいのだろう。

・・・そうか、「この人は何ができるか」を会話の中から見抜けていることがカッコいいんだ。

そういえば、ウオン先輩自体が物事を解決しているところ、正直見たことないんですよね 笑

問題の輪の端の方にいて話を注視していて、自分では出しゃばらない。

けれども、意見を求められた時に、さらっと情報を出せる。

いろいろな人にフランクに話しかけて、情報を得ていて、この問題は、この人が解決できると知っているところがカッコイイんだ。

やっぱり、コーディネーターになりたいのだと思います。

そういえば、前の職場でもこれしてたこと、立場が変わってしまってすっかり忘れていた。

自分が、すべて仕事しなくてもいい。

できる人に任せて、あとは、感謝したらよい。

昔、おばちゃんに言われて、(そっかー)って、若い頃の私は、目から鱗だったんですよね。

で、日々現場から寄せられる生活課題を改善するために、いろいろなサービスを組み合わせて解決をする。

あの頃は、確かに楽しかったな・・・。

でもそれもすべて、嫌いなおばさんのせいで、みんなバラバラになっちゃいましたが。

来週からは、もう少し周りに頼って仕事をしていこうと思います。

そう言えば、ライフスタイルでは、いいドラマを見つけたんですよね。

どう見ても韓国のラブコメなのですが、絵がですね、雰囲気がかなり落ち着いていて、気に入ったのです。

売れっ子問題児のハンビスと、女優のオジュイン。

お互い恋愛ができない2人が、古民家で同居生活を送っていく間に、恋に発展していくお話です。

その古民家が、素敵なんですよ~。

なのでみなさんにもご紹介したく、いい画像ないかなと探したのですが・・・ない。

あえていくとこれでしょうか?

太い木材に、くすんだガラス。今どきない作りでしょ?

中庭はこんな感じです。

古民家の中庭で、バーベキューとか、星を見たりとか、素敵ですよね。

ま、我が家の場合は、友達に髪を切られてますけどね。笑

また外観というか、町並みはこんな感じ。

仁川の街を訪れた方や、高層マンション、還流コスメ、夜の街、キラキラ韓流ドラマが好きな人には、こういう地元の街並みって見慣れないと思います。

韓国の古き良き街並み、素敵ですよね。

私も、古民家が好きです。

古い柱に、深みのある木材。くすんだすりガラス。ガラスのはめ込まれた引き戸。

今、この家も雨漏りしつつも、修繕しながら住んでいますが、いつか、このドラマに出てくるような感じで、大大的にリフォームして住んでいきたいなと思っています。

そのためには、リフォームの相談にのってくれる彼女が欲しいのですが、いやはや。

どこかに、素敵な出会いは、ないでしょうかね・・・

ぴえんは、元気でしょうか。

良い休みを過ごしたのかな。

彼女とTwitterでお友達になったときに、1人、彼女のフォロワーからフォローされて、

「お話しませんか?」

そうメッセが来たのです。

気づいていない振りしてたらそれ以上何もなかったですし、先日改めて自分のフォロワーからもう一度探してみたのですが、見当たらず。

もう誰だったか忘れてしまったのですが、

おそらくあの人が、キョンさんをあおった人物なのかなと思ってみたりしました。

でもな・・・兄弟なわけないよな・・・よくわからんけど。

今朝は、深夜2時くらいにジュンさんから電話があって、

何かと思ったら

「家の前に死にそうなセミが騒いでいて、怖くて家の中に入れない」

と電話がありましたので、とりあえず電話であーだこーだアドバイスしましたが、一向に解決しないので、

2時間かけて駆け付けて、セミ、動かしました笑

あのままお泊りして帰れば復縁したのでしょうけれども、ね。

次にお付き合いする人は、私が手を放しても、追いかけて捕まえてくれる人がいいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる